カスタマイズの楽しみ

 先日カップボードに棚板を一枚追加で作りました。
我が家の棚はほとんどがタボレールかダボ穴を使った可動式。
カップボードはダボ穴タイプで片側棚板一枚づつという作りでした。
収納力アップをはかり今回棚板を片側だけ追加。
これで中央スペースはH83ミリという結構低いサイズとなりました。
入るものも限られてきます。
棚板を一枚入れることで、他の段も少しずつサイズダウンしましたが
かえってスタッキングが減って出し入れは楽になりました。
お気に入りの小さなピッチャーの定位置ができて、
いつでも眺められるというウレシイおまけも。
tanaita.jpg

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です