小さいすのこ

sunoko.jpg
 うちのシンクはもともと業務用だったのを中古で買ったので
一般家庭の規格サイズとは異なります。
奥行きが狭く幅広。
幅が広いというのは食器や鍋を洗う時に大変便利です。
そのかわりに引出しや棚がなく、調理台スペースもありません。
棚は木で代わりになるものを作ることで解決。
調理スペースはシンクに小さなすのこを置いて使っています。
もともとダンナ氏が釣果として持ち帰った魚を捌く為に
このすのこを作ったのですが、結構日々の調理にも活躍。
シンクにぴったりと納まり、左右にスライドできるので安定感バッチリ。
時にはそのまま熱い鍋を置いたりもできるしまな板を置いたり
洗い物の一時置きにもなります。
すのこなので水切れもよろし。
そして使い終わったら洗って拭いてコンロ横に立てて収納。
今までお客さまのキッチンにはこうしたシンクに合わせた可動まな板を
作った事がありますが、なかなか便利です。
うちはまな板じゃなくて‘すのこ’ですけど。

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です