虹の橋へ

DSCN1456.JPG
先月末、私たちの大切な小麦が逝きました。
見つかった病気はあまりにも進行が早く、闘病の末
私たちの腕の中で息を引き取りました。
甘えん坊でさみしがり、そしてとびきりの愛想良し。
以前のショールームでは本当にたくさんのお客様に
かわいがっていただきました。
小麦をかわいがってくださった皆様、本当に本当に
ありがとうございました。
人が大好きな犬でした。
(自分が犬だと思っていなかったかもしれません)
たくさんの楽しい思い出を残して10年を駆け抜けて
いってしまいました。
今頃虹の橋でチイやハナと一緒にいるかもしれません。
まだ小麦がいないことに慣れなくて、探してしまいます。
ありがとう、いつかまたね。
・・・・・会いたいなあ、もう一度。

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です